朝っぱらからビールを飲む…予行演習をやってみた。

船橋には「千葉で朝から走ってビールを飲む会」という怪しげな会が存在する。冷静に考えると、いろいろと突っ込みどころはあるのだが、コンセプトとしては以下のような感じらしい。

      ジョギング(または自転車、ウォーキング)で 朝5時半に集合
      朝ごはん、とビールを楽しむ!
      熱く語りあう。
      そして朝7時前には解散(子供たちが起床する前に帰宅)

要するに、いい大人が、始発が始まる前(つまり、簡単なチートが効かない時間帯)に、自力で千葉県某所に集まって、そこからしばらく走ってビールを飲んでいい気分になって(たぶん、この辺大事)熱く語るんだけど、時間が来たら大人しくかえって、何事もなかったように休日のいい大人を演じるということらしい。

これ、集合場所が近所だったらいいんだけど、さすがに千葉県も狭くないわけで、集まってからのランニングよりも、集合地点までたどり着くってところがとにかく「本命」になることは間違いない。ある意味、プロの大人のエクササイズプログラムとも言える。

さて、この大人の「千葉で朝から走ってビールを飲む会」であるが、この営みと私がまったく無縁であり、そんなストイック、かつ、「伊達と酔狂」ライフを過ごしている人たちがいるんですよー、とブログを書くだけだったらシアワセだったのだが、諸般の事情というか、まさに大人の事情により、なんとか絡まないといけない(さらっと、フェードアウトするのがちょっと難しい)ようなそんな感じになり始めた。

ちなみに、私が住んでいるのは市川市。「伊達と酔狂」ライフを地で行っているような主催者(…すんません)が決めた、集合地点(カッコよく、ランデブーポイントと呼ぼう)は、JR海浜幕張駅前。そこから走って「デニーズ 検見川店」にたどり着いて、ビールを…ってことらしい。市川から海浜幕張って、市川駅から総武線に乗って、西船橋で京葉線に乗り換えて…って、まぁ、近所って感覚にはなれないくらいの距離だし、手元のXperiaのMapアプリで、自宅からランデブーポイントまでの直線距離をざっくり測ったら15km。やっぱり軽く散歩…といった距離ではなさそうだ。

第1回が予定されていた日は、幸か不幸か雨が降っていたので中止、ではなく延期になった。雨が降ったくらいで中止するなんて「伊達と酔狂」ライフに反すると言われると、確かにそうかな、と納得はしてしまうところだ。

そこで、実際の開催日までに少し時間ができてしまったので、どれくらい大変なことなのか、実験してみた。ただし、朝5時に集合って条件は敢えて外してみた(なんかすごいことになりそうな気がしたので)。あと、一人で海浜幕張駅前に行っても仕方ないので、直接、「デニーズ 検見川店」を目的地とした。そんなわけで、ふらっと市川から歩き始めた。

とりあえず、国道14号を延々と東へ。1kmくらい歩いた所で、ペースメーカーと、テンション維持のためのiPodのバッテリーが切れかけてることに気がつくorz。とりあえず、西船橋まで歩いて、某ンキホーテで、USB-Dockコネクタのケーブルを購入。手持ちのモバイルブースターで充電開始…と思ってたら、モバイルブースターに入れていたEneloop Proを使いきってたらしい(あぁ、この前使ったんだった)。そんな踏んだり蹴ったりの状態のまま、船橋へ。

国道14号の船橋エリアの道は、すべてららぽーとのために混雑しているんじゃないかというくらいに、すべての道がららぽーと方面に向かって渋滞していた。買い物するなら、イオンでもヨーカドーでもあるじゃないか、とぼんやり思いながら歩いていたら、足が2ヶ所おかしい。まずは、足の裏。靴擦れの予感。そういえば、この靴、最近買ったばかりだったか。あと、左足首。昔から捻挫癖がついているせいか、だいたいおかしくなりやすい。これもきっと新しい靴のせいだろう。

そして、14号を渡るのが面倒だったので惰性で歩いていたら、谷津団地あたりに迷い込む。谷津団地に袖ヶ浦団地…延々と同じような建物が続く。ここ、住民でも迷うんじゃないかと(汗)なんというか、「多くの人間を住まわせること」に最適化された、無機質なエリアが延々と続く。

延々と続く同じ光景

各種団地を抜けた後、どうも足の調子がよろしくないし、変化のない風景が結構辛い。そして、デニーズ検見川店にたどり着くためにはなんとか14号に復帰する必要があるのだが、団地を抜けたせいで遠回りしてしまった気がする。そんなときに、シャッフル状態のiPodが選択した曲は大沢誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」。Appleはデバイスのオーナーを読み取るインターフェイスを装備させてるらしい。さすが、Jobs。Good Job!

そんなアホなことを考えていると、やっと待望の黄色い看板が見えた。

デニーズ検見川店の看板

で、やっとたどり着いた、「デニーズ検見川店」の外観はこんな感じ。割りと新しい店舗だった。

デニーズ検見川店

そして、遅いランチ時の店内になんとか滑りこんで、オーダーしたのが生ビール。

ウォーキングの後の生ビール

だいたい、「デニーズ検見川店」のちょっと遅いランチ時に、ジョッキでビール飲んでるのはただのおっさん。まず、そういう視線が飛んでくる。加えて、これまでにセブンイレブンでいろいろと水分補給はしていたので、渇望感もさほどなかったけれど、なんだかビールがうまかった(でも、さっぱり酔いらしきものが発生しなかったけれど)

さて、今日の行程を整理するとこんな感じ。

[map id=”map_20110221″ w=”400″ h=”500″ kml=”http://fudi55.net/kml/1110_dry_run.kml”]

Android版のRunKeeperもインストールしてあるのだが、この前、気がついてたら落ちてたので、今回は念のため、Google製の「MyTracks」で行程を記録した。それによると、こんな感じらしい。

合計距離: 19.69 km (12.2 mi)
合計時間: 3:48:41
移動時間: 3:23:19
平均速度: 5.17 km/h (3.2 mi/h)
平均移動速度: 5.81 km/h (3.6 mi/h)
最大速度: 23.76 km/h (14.8 mi/h)

やっぱり20kmコースか。。。団地で迷ってうろうろしたし、だらだら歩いたところもあるけれど、早朝(…てか、深夜か)に歩くってことで体調の面、および気分の面でノリが悪いであろうことを考慮すると、ま、平均速度はこんなもんだろうという予測はあながち間違いでもなさそうだ。

…すると、朝5時半に海浜幕張駅前にたどり着くためには、午前2時に出発かぁぁ(遠い目)

役に立つかどうか不明だけど、とりあえず、今回の予行演習でわかったTIPS的なもの。

道は意外とわからない。
バスや電車などで同じ道を通っていても、歩いたり自転車で行こうとすると、意外とわからなかったりします。特に、京葉道路と千葉街道(国道14号)が絡んでるICのあたり。基本的に、ICのあたりは車が便利なように最適化されているので、自転車や徒歩だと「…なんでそうなんの?」っていうような道を行くしかないケースがいくつかあったように思います。その辺、要注意(気をつけても気がついたらそうなってるのでアレなんですが)

スピード感を把握すること
今回は「MyTracks」で平均時速を把握しましたが、ある時間までにランデブーポイントまでたどり着く必要があるロングウォークなどでは、平均時速を把握しておかないと気がつくとリカバリー不可能なくらいに遅れていたってこともありうるなぁと思いました。その辺のペースを決めるためにも、速度を把握するのは必要不可欠です。

水分補給などはタイミングを見て早めに
今回の場合、団地エリアで水分補給したいなぁと思ったんですが、団地エリアってコンビニ少ないというか、ないんですよね。駅前のコンビニでなにか買っておけばよかったと後悔しました。

予行演習の結果、ちょっと難しいことが定量的に把握できちゃったからなぁと、、、このブログに書いておくことが何かの意味を持つといいなぁなどと思いながら、デニーズ検見川店で何杯もコーヒーをおかわりしながら、このエントリーを書いてます(涙)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です