ザイザルを処方された

今日は、特に風邪をひいた感覚もないのに、なぜか朝から鼻水がスゴいことになっていた。そんな鼻水のせいで、なんとなく、アタマが痛い。

今日は、ちょうど耳鼻科に行く用事があったので(ま、普通に別件の診察なんですが)、先生に「朝から無色透明な鼻水がスゴいので、鼻炎薬か何かの処方箋書いてくれませんか」とお願いしたら、すんなり処方箋を書いてくれた。

診察終わりにもらった処方箋を眺めてみると「ザイザル」って薬の名前が書いてあった。ささっとネットで調べてみたら、グラクソスミスクライン製の鼻炎薬で、去年くらいに発売されたスゴい鼻炎薬らしい。というわけで、当然ながらジェネリックな薬は存在せずと。

「ザイザル」は、日本で8年ぶりに発売された抗ヒスタミン薬で、前からある鼻炎薬(名前忘れた)から、効く成分(光学異性体)を抽出したものらしく、端的には副作用(眠くなるとか)半分、効果2倍って勢いらしい。

なんかすげー。なんとなく効果が楽しみだ(…なんか違うか)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です