同僚と飲むことなど

今日も同僚と飲みに行った…というか、飲みに行かせてもらった。

まぁ、一応、年齢的には私が年上だったりすることもあるけれど、人生の経験のあらゆる観点で、私が経験を積めてるはずもないので、先輩は言うまでもなく、かなり年下の後輩の話であっても、飲みの場で聞ける話はかなり興味深い。

極めて個人的な経験に依拠しているが、学生時代に先輩に飲みに連れて行ってもらって、そこで伺った話が面白く、そして、役にたったというか、勉強させてもらったことが多かった。そんなこともあって、飲みの場の話は嫌いじゃない。むしろ、そういう世界観を一方的に否定しがちな風潮に同意しかねているところがある。

まぁ、うざいのはコストだと諦めて(汗)、何か自分に役に立ちそうなことを知ってる人や、目指している人をうまく酔わせて、ノウハウや考え方を聞き出すとかも、自ら成長するためのテクニックかもしれない。その辺のtry&errorは面倒だけど、やる価値があるような気がしている。

とはいえ、これも一つの価値観なので、他人の価値観を押しやってまで無理に飲みに行こうとは思わないし、そこは自ら諫めるべき領域があると思っている。…難しいけど。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です