「薫り華やぐヱビス」を買ってみた。

昨日、近所のセブンイレブンに寄ってみたら、飲み物コーナーで缶ビールを物色していたら、見かけない缶ビールを発見した。

薫り華やぐヱビス

薫り華やぐヱビス

「薫り華やぐヱビス」って名前らしい。琥珀エビスやシルクエビスを始めとした、一連の変わり種エビスシリーズの最新作だろうか。

もともとヱビスビールは、香りが強いような印象があるのだけど、フランス産のホップを使って、その香りを強くしたビールってことらしい。缶の真ん中の辺りに、ジョエルロブションのロゴが貼ってあって「ジョエルロブション」が認めた!みたいなことが書いてあった。なんかこう、フレンチの巨匠がビールを認めるってあたりに、なんかそれでいいのか、という気がしないでもない。たしか、ジョエルロブションのレストランが、恵比寿ガーデンプレイスにあったので、その絡みでサッポロビールとしてはジョエルロブションに御願いしやすかった…のかなぁ(ま、無関係か)

350ml缶を飲んでみたけれど、確かに香りが強い。ビール単体で飲むなら、いいなぁと思うけど(なんとなく大量に飲めない感じはあるけれど)、料理と一緒に味わおうとすると、なかなか相手を選ぶんじゃないかという印象。

ま、特徴のあるビールが増えることで選択肢が増えるわけで、こういうビールは歓迎したいと思う。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です