iTunesで「Let It Go」の洪水発生

ま、今更って感じもあるけれど(汗)「アナ雪」のメインテーマというと「Let It Go」。

映画を見たかどうかに関わらず、なんとなく耳に残る感じがしていい感じだなぁということで、iTunesであの曲を探してみると「Let It Go」の洪水が起きててなかなか興味深い。少なくとも、トップソング200位までに7曲も「Let It Go」が存在してた。うーむ、「アナ雪」の音楽へのニーズが強いのは確かだとしても、これはディズニーのマーケティングの成果でもあるのかな、と。

ご存じの通り、劇中でエルサが歌ってるアレンジは松たか子バージョンで、エンドロールで流れてるのがMay J.バージョン。1曲単位で買えるiTunes的には別の曲扱いになっていて、曲のタイトルも「Let It Go」と「レット・イット・ゴー」でラインアップされている、と。んで、ご丁寧にMay J.は劇中のアレンジのも歌ってて、さらに、サウンドトラックも何枚かあって、おそらく同じ音源だけど、収録されてるアルバム違うと別の曲扱い。

さらに、May J.も自身名義のアルバムをリリースしている(また、別の曲)し、英語で歌ってるバージョンでも似たような状況なので、iTunesに「Let It Go」って曲が無数に存在していて、洪水状態…。

松たか子バージョンとMay J.バージョンがあるとして、それぞれ1曲としてiTunesにリリースしたら、かなり上位に来そうだけど、そうはしていない(ま、できなかった可能性もあるか)ことを考えると、上位に2曲が存在している状態よりも、複数のバージョンがランキングにごろごろ並んでる方が、総体としては売上が増えるんだろうか。

まぁ、しかし。AKBの曲をやっつけたのが「アナ雪」ってのもどうなんだ、日本の音楽シーン(汗)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です