行徳散歩

今日は行徳方面に散歩してみた。…とはいえ、珍しくゴールは決まっていて、今日のゴールは行きつけの散髪屋さん@行徳。いつもは西船橋まで総武線で行って、東西線に乗り換えていたんだけど、歩けばショートカットできるんじゃないかという…単純な発想で歩いて見ることにした。

まずは、市川の自宅を出て、南の方に向かって江戸川の河川敷を歩いてみることにした。江戸川の河川敷はきちんと整備されていて、なかなか歩きやすい平坦な道がつづいているけれど、景色的にはそんなにおもしろくはないかなぁと。…そんな状態。

江戸川河川敷。

江戸川河川敷。

河川敷を行き交う人達は、ラン、ウォーク、サイクリング、それぞれの方法で江戸川河川敷を楽しんでいる。そして、河口に向かって歩いている私の右斜め後ろには、東京スカイツリーが見ることができ、さらに、ビルとビルの谷間には雪をかぶった富士山を見ることができた。

途中、震災の夜に都内から気合と根性で帰宅している途中に通った行徳橋を通って、妙典近くに到着。てか、行徳橋のすぐとなりが堰になっているのは知っていたけれど、可動堰だったのは知らなかったなぁ。しかし、古くなっているようで可動堰の改修工事をするらしい。

行徳橋は可動堰

行徳橋は可動堰

昼飯を食べようと思ってリンガーハットを覗きこんだら満席。うーむ。そんなわけで、すき家で補給。あとは黙々と散髪屋さんを目指して歩いたら、8Kmちょっと。気合を入れずにトボトボ歩くにはちょうど良い距離の散歩でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です