早朝鎌ヶ谷大仏。

素直に「第2回 千葉朝ラン&ビールの会@鎌ヶ谷大仏さま」に参加してきた。

今回の目的地は、なぜか鎌ヶ谷大仏。GoogleMapのアプリを使って直線距離を測ってみたら、だいたい12kmってところ。木下街道をずっと行って鎌ヶ谷大仏に着くというわかりやすいルート(改めて、GoogleMapを見てみると、木下街道に入るところを間違えてるな…orz)で行くことにした。でも、実際に記録された距離を見てみると、13.68km。だいたい14kmだった。前回がだいたい5kmだったので、前回比3倍の距離!

[map id=”map_20111125″ w=”400″ h=”500″ kml=”http://fudi55.net/kml/1111-kamagaya.kml”]

スタートは午前3時。だいたい5km/hのスピードで行くとしても確実に2時間は必要。暗い道だし、歩道幅狭いしってことで、それなりにバッファーを持っておく必要もあった。午前3時に家を出てみたところで、写真を撮影。当然真っ暗。

当然ながら真っ暗。

当然ながら真っ暗。

14号を西船橋方面に歩いて、中山競馬場入り口の交差点を中山競馬場方面に歩いて、中山競馬場の前の交差点から木下街道に入ってあとはまっすぐ。…とはいえ、道路(というか、歩道)は、前回歩いた時のまんま、つまり、歩道らしい歩道が整備されていないにも関わらず、大型のトラックなどがぶっ飛ばしていくというなかなかシュールな道路だった。

ただでさえ気温が低いのに、至近距離をトラックが失踪していくと、なんとも冷たい風が強く吹いてくる。これが続くと、結構、堪える。暗い中、似たような風景が続く木下街道をひたすら歩いていると、なんとか新京成電鉄の鎌ヶ谷大仏駅に到着することができた。

で、「鎌ヶ谷大仏」をチラ見しつつ、鎌ヶ谷大仏駅と二和向台駅の間くらいにある、ガストを目指す。ウォークの私はどうしても時間かかってしまう。私がなんとかたどり着いた頃、ランのみなさまは既に到着されていた。

朝から生ビール

朝から生ビール

午前6時頃に乾杯しようとしたら、6時以降はモーニングメニューになりますとの宣告。要は6時前はグランドメニューに載っているものをオーダーできるが、6時を超えると朝食らしいものしか頼めなくなるということであったが、ま、今思えば、別に朝食メニューで何か問題があるか、というと、特段の問題もないように思えるのだが、どこからか「なんか頼んだほうがいいよ」という声が聞こえたので、午前6時から生ビールのジョッキを片手に「明太子とシーフードのパスタ」を食べることになった(笑)

次はどうしようか、なんてことを話しながら7時になったのでお会計をして撤退開始。せっかくなのでということで鎌ヶ谷大仏さまにご挨拶。え、この鎌ヶ谷大仏って…(以下、自主規制)

鎌ヶ谷大仏さま。

鎌ヶ谷大仏さま。

なんだか前回の3倍の距離を歩いたのに、不思議と前回よりは眠くない(前回は、総武線で立ったまま眠気に負けて膝カックン状態になること3回だったことを考えると…)。これは昨日飲んだQPコーワゴールドがまだ効果を持ってるのか(そんなに持つかなぁ…)、前回は中途半端な距離だったから体が温まる前に終わった感じだったのが疲れにつながったのか、など仮説はあるが、とりあえず、眠気方面に関しては、割といい感じではある。

しかし、水曜日の11kmと今日の14kmで合わせて25km。さすがに足の裏が靴擦れっぽくなって痛い(汗)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です