Menu Close

山梨の「ほったらかし温泉」に行ってきた。

山梨県山梨市のほったらかし温泉に行ってきた。

ほったらかし温泉に向かう道は気が付くと、とんどん高度を増していき、到着した頃には山の頂上のような場所だった。駐車場には数多くのクルマが止まっており、人気のスポットであることが伺えた。

入り口のところにあった「ほったらかし温泉」の看板
観光バスもやってきていて賑わってた

温泉はあっちの湯と、こっちの湯の2種類の温泉があるようで、どちらかを選んで入ることになる。

あっちの湯とこっちの湯
あっちの湯の様子。

中の様子は撮れなかったけど、広めの露天風呂と小さめの内湯があった。ほったらかし温泉の名前に恥じないくらいには視界を遮るものがなくて、山の上から地上を眺めながらお湯に浸かれるのはなかなか珍しいような気がする。最高の解放感といったところだろうか。多くの人達がわざわざやってくるのも分かる気がする。

さて、湯上がりに小腹が空いたので売店に寄ってみた。うどんやそば、ビールに簡単な軽食が並んでいて、高速道路のサービスエリアみたいな雰囲気。

どうやら、温泉卵を天ぷらにした「温玉揚げ」が名物のようだった。まぁ、温泉卵に衣を付けて揚げたらどうなるかはなんとなく想像の範囲内ではあるけれど…チケットを買ってみた。

やはり、美味しい。ちょっとしたスナックとしていい感じかも。とりあえず、うどんも買っておいたので、うどんのトッピングとしても活躍してもらって一石二鳥。小腹ふさぎとしてなかなか優秀。

温玉揚げってものが売られているらしい
売店。
うどん。
温玉揚げをうどんに入れてみた。
温玉揚げをうどんに入れてみた。

ほったらかし温泉はまた訪れてみたいスポットだなぁ。今回、入らなかった方のお湯にも使ってみたいし。そして、Webで調べてみると、ほったらかし温泉の近くにほったらかしキャンプ場もあるらしく、なかなか楽しめるスポットなのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です