蒜山のハーブガーデン「Herbill」に行ってきた。

実家に帰省したら、特にすることもないので「ちょっと蒜山でも行ってくる?」ってことで、蒜山に行くことになった。

とりあえず、蒜山へ

高速道路に乗って、岡山道、中国道を経由して、米子道へ。米子道に入ると、さすがに山の中といった感じの風景になった。そして、心なしか、気温が下がったような気がする。我が家の家族旅行はだいたい行き当たりばったりで、なんとなくふらっと出かけて、移動しながら目的地を見つける。そんなわけで、米子道の蒜山ICで降りて、近くの道の駅でいろいろと調べみたら、蒜山ICからそう遠くないところにハーブガーデンがあることがわかったので行ってみることにした。

ハーブガーデンの名前は「Herbill」。山の中腹にあるようで、地図通りに進みながら、クルマはどんどん登って行った。

入場券を買って園内へ

入場料の300円を払って園内に。

蒜山のハーブガーデン「Herbill」の入場券

蒜山のハーブガーデン「Herbill」の入場券

入口のところにある建物(園内マップによると、香りの館って名前らしい)にはカフェやハーブを販売しているショップがあった。コーヒーやハーブティーとスイーツに加えて、カレーなんかもあったりするのでランチも楽しめそうな感じ。とりあえず、帰りにお茶を飲むことにして、まずは園内を散策することにした。

Herbillのカフェ

Herbillのカフェ

テラスっぽい感じ

テラスっぽい感じ

なぜだか、足元には木のチップが敷かれていて、歩くとふかふかする感じがする。

園内の通路には木のチップ

園内の通路には木のチップ

ふかふかの通路ごしの香りの館

ふかふかの通路ごしの香りの館

ハーブガーデンということであったが、いろんな花が植えられていてきれいだった。

「Herbill」の庭に咲いてた花

「Herbill」の庭に咲いてた花

「Herbill」の庭に咲いてた花

「Herbill」の庭に咲いてた花

「Herbill」の庭に咲いてた花

「Herbill」の庭に咲いてた花

いろんな花が植えられているエリアを抜けると、一面にラベンダー畑が広がっていたが、残念ながらラベンダーの季節はすでに終わっていたようで、ラベンダーの花を摘んだ後の状態がずらっと広がっていた。一面、紫だったらきれいだったんだろうなぁと思いつつ…。

ラベンダー畑からは蒜山が一望できた。当日は晴れ曇りだったが、ちらっと蒜山が見えた。

ハーブガーデンからラベンダー畑を望む

ハーブガーデンからラベンダー畑を望む

収穫後のラベンダー畑

収穫後のラベンダー畑

ラベンダー畑から蒜山を望む

ラベンダー畑から蒜山を望む

ラベンダー畑のわきにブルーベリー畑

ラベンダー畑のわきにはブルーベリー畑があって、ブルーベリーの木が植えられていて、幸いなことにもブルーベリーが実っていて、ブルーベリーが色づいていた。ブルーベリーって、木に実っているのを見るのって初めてかも。

ブルーベリーの木

ブルーベリーの木

ブルーベリーが色づいていた

ブルーベリーが色づいていた

散策もそこそこに香りの館に戻ってきて、鉢植えのハーブをちらっと眺めつつ、ソフトクリームを食べてみた。ラベンダー畑やブルーベリー畑は山の斜面にあるので、山の斜面を行ったり来たりしたせいか、汗をかいていたので、ソフトクリームがうまかった。

香りの館

香りの館

香りの館で売っていたソフトクリーム

香りの館で売っていたソフトクリーム

蒜山を眺めつつ、ソフトクリームをなめながら、リラックスすることができた。たまには、こういう自然の環境に身を置くのも悪くないなぁと。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です