喜多方ラーメンを小法師 市川店で食べた。

都内にでかけた帰りに、総武線快速から総武線緩行線に乗り換えるべく、市川駅で降りた。市川駅で降りたときに、ちょうど昼食時だったので、市川駅前で昼食をとることにした。

市川駅というと、麺屋一政、市川ウズマサとか阿修羅とか、ラーメン屋だけでもいくつもあるが、なんとなーくあっさりしたラーメンが食べたくなったので、市川駅の中のシャポーの端っこにある「小法子 市川店」に行ってきた。

20110528011406

…なんだか知らないけど、喜多方ラーメンを食べると落ち着く。派手さはないけれど、一本芯の通ったスープとちぢれ麺の相性がいい。しかし、その相性ももさることながら、この焼豚がよく出来ていると思うのは、私だけだろうか。まず、しっかり味が付いているし、噛み締めたときの食感もいい。ま、とびきりジューシーってわけではないけれど、まぁ、そんな焼豚をラーメンと一緒に食べたいわけじゃないしね。しかし、この焼豚まみれの絵面はなかなか素晴らしい。

ランチ時ってことで、半ライス付きだったので、焼豚をおかずにご飯を食べてしまったのは言うまでもない(笑)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です