中華そば 山富士で「ねぎ中華」を食べた。

岡山駅からほど近いところにある中華そばのお店の「山富士」というお店にでかけてみた。


中華そば 山富士の外観
中華そば 山富士の外観

店内は四人掛けテーブル3つと、カウンター席3つ。店内は広いとはいえないけれど、案内された席でぼんやりメニューを見ていると、店内はほどなくして一杯になった。やはり、人気のお店のようだ。

店内の様子。
店内の様子。

メニューを眺めた上でお願いしたのは「ねぎ中華に、げそ天トッピング」にした。天ぷらやげそ天などは、関東のラーメン屋さんではじゃ見かけないトッピングだし、厨房に積み上げられたげそ天が印象的だったので、げそ天を追加してみた。

ねぎ中華にげそ天トッピング
ねぎ中華にげそ天トッピング

スープは、色の割にはあっさり。何かのダシが強烈に利いてる印象はなかった。優しい味ではあるので、毎日でも食べられる気がする。多少、醤油が立ってる印象があった気がする。机の上にはラーメンのタレが置かれていて「味濃いめ」にすることができそうだった。

そして、麺はストレートな麺。可能かどうか確認してないものの、固めオーダーすればよかったような気がする。トッピングは、丼一面のおびただしい量のネギ。そして、しっかりした味付けのチャーシュー。焼豚といったところだろうか。

細めの麺。
細めの麺。
ネギの下に沈んでいたチャーシュー
ネギの下に沈んでいたチャーシュー

常連さんたちが食べているいなり寿司とおにぎりが美味しそうだった。中華そばのスープと合いそうだったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です