Menu Close

加古川に出張して「味季料理 りんどう」のかつめしをいただいた。

加古川に用事があったので出張してきた。伊丹空港でもいいかなぁと思ったけれど、加古川市に近いのは神戸空港かなということでスカイマークの羽田-神戸便を予約してみた。

早起きして羽田空港に向かって、スカイマークで神戸空港まで飛んだ。スカイマークに乗るのはいつ以来だろうなぁ…ってことが思い出せないうちに神戸空港に到着。

神戸空港に到着
神戸空港に到着

神戸空港をささっと出て、ポートライナーに乗って三ノ宮まで出た。JRに乗り換えようとしたら、たまたま新快速がやってきた。とこかで新快速の速さを聞いてはいたけど、阪急や阪神と競争しているせいだろうか確かに速い気がする。あっという間にJR加古川駅に到着。

JR加古川駅前に「ヤマトヤシキ」
JR加古川駅前に「ヤマトヤシキ」

JR加古川駅駅前にはヤマトヤシキという百貨店があった。Wikipediaで調べてみると、加古川駅前にあるヤマトヤシキは元々はそごうだったらしいし、ヤマトヤシキは姫路にもあったらしいけど、地元系百貨店は珍しいなぁ。

さて。オフィスに到着してみたら、お昼時。気を使ってもらってお弁当を用意してもらっていた。地元、加古川で40年近く営業している和食のお店の「味季(しゅん)料理 りんどう」のかつめしをテイクアウトしてもらったもの。

味季料理 りんどうの弁当箱
味季料理 りんどうの弁当箱

加古川のご当地グルメの「かつめし」って、どこかで食べたことあるようで、食べたことなかったかもしれない。加古川では、かつめし専門店もあるけれど、和食のお店やカフェ、洋食屋さんでも食べられるらしく、かつめしのタレも売られているらしく家庭でもかつめしを楽しめるらしい。

関東でよく見るカツ丼とは当然違うし、ソースカツ丼とも違うし…確かにオリジナリティあるかも。デミグラスソースのコクと、牛肉を使ったカツの相性がいい感じ。ガツガツ食べられる感じの味わいだけど、濃い味付けなので飽きが来そうになるけれど、キャベツが添えられていて、ゴマドレッシングをかけたキャベツで箸休めをしているうちに完食。大満足な「かつめし」だった。

かつめし!
かつめし!

参考リンク:
味季料理 りんどう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です