Menu Close

寅屋 京成店まで再び立ち飲みしに行ってきた。

成田山新勝寺までお参りに行った後、ふと思い出して、京成成田駅近くの「寅屋 京成店」まで飲みに行ってみた。

以前、「寅屋 京成店」にお邪魔したのはしばらく前のことだったか…と思い出しながら、またカウンターの前に立ってみた。

やはりスタートは赤星から。やはり、ちびちびとビアタンブラーに瓶ビールを注ぐ瞬間が何かと楽しい。メニューをちら見して、タン下煮込みとタンとハラミを塩でお願いした。

オーダーしたもつが焼き台に置かれて、煙を上げ始めるのを眺めながら、ぼんやり飲んでいた。

まずは赤星から
まずは赤星から

ほどなくして到着したのが、タン下煮込み。じっくり煮込まれて、スミまで味が染みたタン下の食感はとてもいい感じ。瓶ビールと合わせて、ちびちび楽しみたいメニュー。やはり、骨付き肉は美味しい気がする。

しっかり煮込まれたタン下煮込み

ニヤニヤしながらタン下煮込みを食べていたら、串焼きが焼きあがった。2本で1人前。大ぶりに切られて串に刺さったハツもハラミはどちらも美味しい。塩加減もいい塩梅。やはり、もつを売りにしている寅屋だなぁと感心しちゃう美味しさ。

ハツとハラミ
ハツとハラミ

JR成田駅近くにある、「寅屋 JR店」の10周年記念で用意されていたのはテッポウとガツの塩煮込み。塩味であっさり煮込まれていて、生姜とねぎがかけられていて飽きさせない逸品になっていた。

寅屋 JR店 10周年記念の塩煮込み

ここでお酒のお代わり。メニューをまたチラ見して金宮ハイボールをお願いしてみた。オーソドックスでプレーンな焼酎のソーダ割り。これまた悪くない。

金宮ハイボール。金宮焼酎のソーダ割り
金宮ハイボール。金宮焼酎のソーダ割り

次にお願いしたアテは、ガツ刺し。小さなボウルでガツと薬味を混ぜて特製のタレをかけたものと、細切りされたガツを混ぜたもの。臭みのないガツは焼酎とよく合う。

ガツ刺し
ガツ刺し

金宮ハイボールを飲み干した後には、天羽ハイボール。この色合いと風味がいいなぁ。下町の居酒屋でぼんやり飲むのがちょうどいい。

天羽ハイボール
天羽ハイボール

また成田に来ることがあれば、またお邪魔することにしよう。

追記:…というわけで、また成田に行く用事があったので、寅屋 京成店に行ってきた。まずは外観から。老舗感のある外観がいい感じだが、ちょっと入りづらいといえば入りづらいのかもしれない。。。

寅屋 京成店の外観
寅屋 京成店の外観

まずはオーソドックスな煮込みから。飲み物の写真を撮り忘れたけれど、最初は金宮ハイボール。いろんな部位が煮込まれて、味がしっかりついている煮込みは美味しい。寅屋の煮込み(タン下など、いろんなバリエーションがあるけれど)は実に美味しい。

煮込み
煮込み

焼き物はハツとハラミを塩で。一人前が2本。いつ来ても大ぶりの串は焼き加減、塩加減共に申し分なし。美味しいし、満足度が高い。(近所にこういうお店があったらなぁ…って近所じゃないけど、船橋に寅屋があるけども)

ハラミとハツの塩焼き
ハラミとハツの塩焼き

そして、定番のしろたれ。これまた大ぶりの串。あっさりすぎず、こってりしすぎていないタレがしろによく合う。まあ、ちょっと焦げが付いているしろが好き。実にいいなぁ。

しろたれ
しろたれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です