香港の「出前一丁」のとんこつ味をもらった

友人からお土産ってことでもらったのが、インスタントラーメン。いや、せっかく海外行ったんだから、わざわざインスタントラーメンなんて買ってこなくても…と思ってよく見てみると、「出前一丁」だった。

しかも、日本では見かけない「出前一丁」で、しかも、とんこつ味。日本国内の「出前一丁」というと、オーソドックスな醤油ラーメンのラインナップしかなかったような気がするけど、海外では、よりによって「とんこつ」味がリリースされているようだ。「とんこつ:」ラーメンなんて好きなのは、日本人くらいじゃねーのと思ったら、意外とそうでもないらしい。

まず、パッケージはこんな感じ。ご丁寧に、マー油付きらしい。ところどころ感じなのは、どうやら香港で売られているモノであるからしい。日清食品もなかなかやるなぁ。

海外仕様の「出前一丁」のパッケージ

海外仕様の「出前一丁」のパッケージ

で、パッケージを開けてみると、中に入っているのは麺とスープとマー油。漢字で書かれていること以外はいたって普通のインスタントラーメン。

海外仕様の「出前一丁」のスープ

海外仕様の「出前一丁」のスープ

調理中の写真はこんな感じ。

海外仕様の「出前一丁」

海外仕様の「出前一丁」

既にスープは投入済みで、マー油を投入した後の鍋。これまた極めてちゃんとしたインスタントラーメンの調理風景。

実際に食べてみたけれど、普通にうまい。とんこつスープのインスタントラーメンというと、ハウス食品の「うまかっちゃん」を思い出すけれど、「出前一丁」の豚骨ラーメンもちゃんとおいしい。ま、とんこつラーメンというと、ぐっと臭いのする、とんこつラーメンもあるけれど、そういう豚骨ラーメンと比較すると、マイルドな感じ。ま、そりゃそうか。

とんこつスープの「出前一丁」を国内販売しても普通に受けそうな気がするけどなぁ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です