梨農園の直売所で梨を買う。

そろそろ梨のシーズンかなー、ということで、去年、たまたま見つけた梨農園(杉田農園さん)の直売所まで梨を買いに、ふらふらと市川の田舎道を散歩した。

そろそろ、あの直売所だなーと思って歩いていたが見つからない。なんせ「あの県道をずっと行った、川のそばの交差点のコンビニの近く」みたいな記憶だから、実は似たような地点がいくつかあって、見事なまでの勘違いが起きていた(汗)そして、涙目になりながら、GoogleMapで調べてみたら、目的地の直売所は、ここらへんだろうと思いこんでいたところの2,3キロ先だった(汗)あぁ、なんて絶望感。

とりあえず、勝手に杉田農園さんの紹介しておきますか。あと、ついでに、JA市川のWebサイトに載っている、市川の梨農家の一覧も勝手に紹介。

もとい。船橋、松戸、鎌ヶ谷、市川が接しているあたりの県道だの、国道だののロードサイドは梨農園だらけ。一見すると民家にしか見えない、梨の直売所の軒先でおばちゃんがヒマそうに店番してる光景がちらほらと。ま、二十世紀梨は松戸で見つかった品種だし、千葉県が梨の出荷高日本一だし、そりゃそうか、と。

だいたいの梨農園の直売所には2種類の梨があって、割といい値段の贈り物用の梨と、梨の表面にちょっとした傷があるなどして贈り物の梨になれなかったけど、たぶん中身は同じな家庭用の梨。前者は「船橋の梨」とか「市川の梨」とか書いた段ボールに詰められて宅急便で配送される。後者の梨はビニール袋に何個か入れられて店頭にぶら下げられたりしている。自宅で食べるなら、後者で十分だなーという印象(何年かかけて梨農園をいくつか観察していると、家庭用梨の単価が割と違っていて興味深い)

どこの梨がうまいとかさっぱりわからないし、私なんぞはスーパーで買う梨で充分だけど、ただ、旬な時期に、梨を作ってる人から、直接、梨を買うって体験もなかなかいいものだな、と。

nashi

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です