ジャンクガレッジ@西船橋でラーメンを食べた。

西船橋にジャンクガレッジができたというブログのエントリーを見つけて…行ってみた。

お店のある場所は、中山競馬場の近所。まぁ、西船橋店といわれると、まぁ、西船橋かなぁ…というロケーションで、決して、西船橋駅から近いわけでもなく、むしろ、最寄り駅という観点からすれば、京成の東中山駅が最寄と言えるのかもしれない。もし、ケータイの地図を眺めながら、西船橋駅から歩くと、、、20分位はかかるかもしれない(そういう意味では、中山競馬場までなんとかして行って、そこから歩いたほうが分かりやすいのかもしれない)

店先の看板はこんな感じ。

20101024103337

とりあえず、クルマでやってくる人はコレを目印にしたらいいのかもしれないが、「これぞB級グルメの極致」ってのは、よくぞ言い切ったなぁって感じでしょうか。

あと、夜なのでカメラで光量を自動調整した結果、周りが真っ暗になったけれど、お店の外観。

20101024103255

で、店内に入ったら、まぜそばは11月から始めるって書いてあった…てか、ジャンクガレッジって「まぜそば」のイメージだったんだけれども…といっても無駄か。というわけで、素直にラーメンを頼んでみた。

見事に写真を撮り忘れてしまったけれど、ジャンクガレッジのラーメンは、いわゆる二郎インスパイア系のラーメンってヤツだろうか。

スープは豚じゃない”何かがいる”ような気がしたけれど、魚介系ではないので、野菜を溶かし込んだ感じだろうか(正直、よくわからなかった…)で、どこのラーメン二郎と比較するかって問題はあるけれど、なんとなくラーメン二郎と比べると、少し、スープが甘い印象を受けた。まぁ、悪くはないんだけどなぁ。豚は柔らかく仕上がっていて、とろとろしてる。まぁ、脂多めの肉が冷めてるので、スープで温めてから食べたほうがいいんだろうなぁと思う。あと、麺もやっぱり二郎系の太さ。でも、ぼそぼそしてる感じはなく、麺の表面はつるつるだった。

お店のロケーションを考えると、ふらっと立ち寄るって感じではないわけだから、目指して行くことになるわけだけど、そうなるとインパクトが弱いかなぁという印象。二郎インスパイア系のラーメンなら、他にもあるだろうし、千葉なら京成大久保とか一之江とかに、ラーメン二郎があるわけで…そう考えると、「まぜそば」がどうなのかが気になる。

たぶん、まぜそばが始まったら、もう一回行くんだろうなぁと(笑)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です