第6回白馬国際トレイルラン応援:暇つぶしに”倉下の湯”

第6回白馬国際トレイルランの応援のために、早朝からスタートに出向いたり応援バスツアーで岩岳のスカイアークエイドに行ったりして、午後を迎えてちょっと一息つきたくなった。

岩岳のゴンドラ乗り場近くに「岩岳の湯」って温泉があったが、調べてみたら、いつも営業しているわけではなくて、9月は連休のみの営業だったようで、残念ながら断念。でも、そう遠くないところ、松川の近くに「倉下の湯」って温泉があることがわかった。山道を走り回ってる選手達には申し訳ないが、ぼんやり温泉に浸かることにした。

「倉下の湯」は、道路から少し降りたところにあって、割と広い駐車場があった。入り口の脇には券売機にあって、そこでチケットを購入。入浴料は600円だったが、フェイスタオルも調達して併せて800円。

浴室内の写真は撮れなかったが、お湯の色が茶褐色で、あー、温泉に入ってるなぁという感じの温泉。しかも、露天風呂。深めの湯船は浸かっていて気持ちよかった。温度も程よい感じでリラックスすることができた。

湯船でぼんやりしていたが、早朝から起きていたせいか、なんとなく眠くなってきたので上がった。そして、入り口近くの休憩スペースでぼんやりしながら昼寝することにした(やはり、眠かった)うとうとして、目覚めたら意外と眺めがよかったので撮ってみた。

「倉下の湯」の休憩所

「倉下の湯」の休憩所

「倉下の湯」の休憩所から見える…山。

「倉下の湯」の休憩所から見える…山。

白馬らしい風景の中でぼんやりできて、とてもリラックスすることができた。白馬に来たら、やはり、温泉に入らなきゃなぁ…。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です