さか枝の朝うどんがうまかった。

高松市内にはいくつもうどん屋があって、そんなうどん屋さんの中には、学生食堂や社員食堂あたりのランチ向けにうどんを作ってに納品している製麺所もある。そんな製麺所は、朝からうどんを作り続けているので、うどんを食べたいお客さんに朝からうどんを食べさせてくれたりする。今回は、香川県庁の裏にある「さか枝うどん」朝うどんを食べに行ってみることにした。

さか枝うどん

さか枝うどん

お店を覗いてみると、通勤途中と思しき皆さんと旅行客と思しき皆さんが朝うどんを食べているのが見えた。先客について頼んでみたのは、かけうどんの中と天ぷら。天ぷらは何にしようかなぁと悩んだけども、小エビのかき揚げをチョイス。

中天。エビのかき揚げ。

中天。エビのかき揚げ。

いやはや、朝うどんはしみじみ旨い。麺はコシが強いというよりは、(弾力があるけれど)全体的には柔らかい印象。そして、いりこが効いたダシは、自分で工業用の蛇口付きのタンクから注ぐことができるのでたっぷり目に。小エビのかき揚げが、うどんのダシを吸収して柔らかくなったところも美味しい。

通勤途中の皆さんは凄まじい勢いでうどんを平らげて店を出て行く。時々、駅の立ち食いそばで朝食を取ることがあるけれど、もし、通勤途中に、さか枝うどんのようなお店があれば毎日でも通うかも…。高松で働いてる皆さんがうらやましい限り。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です