高松空港でおでんとビール!

ひさびさに高松に行くことになった。首都圏から高松まで行こうとすると、飛行機に乗るか、新幹線に乗るかという、ちょっとした決断が必要だ。とはいえ、岡山駅から高松駅までのマリンライナーに一時間、羽田空港から高松空港までで一時間。東京駅から岡山駅まで新幹線で何時間かかるか考えると遠い目になる。とっとと高松まで行こうとすると、飛行機しか選択肢がないような気がする…なんてどっちでもいいことを考えていたら、羽田空港を飛び立ったANAの飛行機は高松空港へのファイナルアプローチをしようとしていた。

程なくして高松空港に着陸。出発ロビーの脇を進んでエスカレーターを降りる。手荷物を受け取って到着ゲートを抜けた。…が、迎えにきてくれているはずの人は、まだ高松空港に到着していないようだった。

とりあえず、生ビール

とりあえず、生ビール

…ま、慌てても仕方ないしということで、そろそろ閉店って感じの空気感が漂ううどん屋さんにふらっと滑り込んだ。どうやら、高松空港にあるとはいえ、れっきとして讃岐うどんのお店ってことで…。

これぞ、讃岐のおでん鍋

これぞ、讃岐のおでん鍋

店頭にはおでん鍋。天ぷら(すり身を揚げたもの…ま、さつま揚げみたいな)のおでんがうまそうだし、スジ肉のおでんもうまそう。

讃岐おでん

讃岐おでん

…というわけで、うどん屋でおでん。白みそと辛子を使ったおでんみそをかけて。おでんに味噌をかける地方は他にもあるような気がするけれど、白みそと辛子をつかったみそだれってのは、なかなかレアではないだろうか。讃岐うどんを食べても讃岐に来たなぁと思うけれども、このおでんを食べても讃岐に帰ってきた感があるなぁ。旨い。

ただ、この後、おでんとうどんをがっつり食べてるところを迎えに来てくれた人に見つかって、さらに待たせてしまったのは申し訳なかった(遠い目)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です