勝田台の「麺や 田中」でたまりそばを食べた

ちょっと勝田台駅近くに用事があったので、出かけてみたけれど、ビミョーにランチタイムを外したお昼時。さて、昼飯…でも思ったものの勝田台駅の駅前に「ランチやってます!」と主張してる感じのお店もみえず…仕方ないのでネットを探してみると「面や 田中」というラーメン屋さんが勝田台駅からほどないところにあることがわかった。

…という訳で、GoogleMapを頼りに行ってみた。外観はこんな感じ。コンパクトな箱がラーメン屋さんになった感じ。

「麺や 田中」の外観

お店に入って左側に券売機があってチケットを購入。塩スープも用意してるみたいだけど、とりあえずおすすめの「たまりそば」にしてみることにした。

「麺や 田中」の券売機

ランチのタイミングをビミョーに外したせいか、店内には店主らしきお店の方と私だけで、多少、気まずいような気もしたけど…ほどなくして提供された「たまりそば」はこんな感じ。たまり醤油を使っているのか、スープの色は濃いめ。色が濃いからといって必ずしも塩分が濃いわけではないのはお約束かな。たまり醤油ならではのコクを感じる美味しいスープ。お客さんが少ないタイミングだったけど、きっちりスープが熱いのはいい感じ。

たまりそば

麺は表面がしゅっとしてる、細いとも太いとも言えない感じの麺。

しゅっとした麺

追加で頼んだご飯ものは「焦がし味噌ご飯」。味噌を焦がしたら、ご飯と合わなくなるなるなんてことは起こるはずなく、麺を食べきった、たまり醤油のスープとの相性はなかなかいい感じであった。

焦がし味噌ごはん

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です