水戸の「串揚げ はちじゅう」まで立ち飲みしに行ってみた。

水戸に遊びに行って一泊する事にしていけれど、飲みに行く居酒屋までは探せていなかったので、ふらふら歩きながら食べログを眺めていたら、なかなかよさげな立ち飲み屋さんを発見したので散歩がてら歩いていくことにした。

宿泊していたのは水戸駅の北口から10分程度歩いた場所にあるホテルだったが、「はちじゅう」という居酒屋は水戸駅の南口から少し歩いたところにあるようだった。

夜の水戸駅前

南口を出て歩いていると、少し閑散とした雰囲気になりがちではあったけれど、無事についてたどり着くことができた。…なんかちょっと入りづらい感じではあったかな、と。

店内

店内には常連さんが何人か飲んでいて、マスターの女性とたのしそうに話していた。一見客の登場に気づいてもらえて、メガハイボールをお願いした。ハイボールを注ぐタワーが複数あったし、サントリーの認定を受けているようで、ここでは串揚げにハイボールという鉄板の組み合わせで飲むのが良さそうだ。とはいえ、一品目のアテはマカロニサラダ。たっぷり。

たっぷりのマカロニサラダ

次に頼んだのが、水戸ハイボール。水戸といえば梅…ということで、ノーマルのハイボールに梅エキスを追加したものが水戸ハイボール。さっぱりとしていて飲みやすくて悪くない。

水戸ハイボール

串揚げを頼もうかと思ったタイミングで、目に入ったのがメニューが唐揚げ。ハイボールと唐揚げも悪くないよなぁ…ってことで唐揚げを頼んでみた。オーソドックスな唐揚げだけど、揚げたての唐揚げとキンキンのハイボールの相性はとてもおいしかった。

唐揚げ。うまい。

簡単なメニューと揚げ物が中心の立ち飲み屋といえば、それまでだけど、居酒屋の価値は飲み物とアテだけにあらず…というか、お店の価値はそれだけじゃない…というか。ハイボールをグイグイ飲みながら、常連さんとマスターが茨城弁でやりとりしてる様子を聞いてるだけで、十二分にたのしい居酒屋だったような気がするなぁ。

そして、「はちじゅう」からの帰り、ふらふらと二軒目のお店で飲みに行ってしまった…。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です