日本料理「梟庭」@船橋でしゃぶしゃぶを食べてきた。

先日、船橋で飲み会をやるということになったので、日本料理「梟庭」ってお店に行ってきた。

お店は、船橋の本町通りから少し入ったところにあった。中の様子が見えない関係で、ちょっと入りにくい雰囲気ではあるけれど(汗)入ってみると、別に気にする必要もなかったことに気がつく。飲み会の参加者の一人が常連だったので、食べ物は「お任せ」ってことで、こちらの進行状況を見ながら、次々と料理が出てきた。うっかり写真を撮りそびれたけれど、どのメニューもあっという間に食べ終わってしまった(ま、撮る暇がなかったというか)

で。次は何が出てくるんだろうなぁと思って待ってたら、しゃぶしゃぶ鍋の登場!やっぱり、お店で食べるしゃぶしゃぶはおいしい。そもそも、タレがごまだれ(かなり上品な感じだったので、ごまだれじゃなかったのかな)とポン酢でどちらも良い感じ。そこに上質なしゃぶしゃぶと来たら、文句なし。

これまたあっという間に食べ尽くして、2皿目の写真(それでも、少し食べてるし…)

梟庭@船橋のしゃぶしゃぶ肉

梟庭@船橋のしゃぶしゃぶ肉

ひたすらしゃぶしゃぶしてました。

梟庭@船橋でしゃぶしゃぶ

梟庭@船橋でしゃぶしゃぶ

で、意外とオススメなのは、しゃぶしゃぶ後のうどん。おそらく、秘密はうどん用の器。これまたうどんをおかわりしてしまったんだけど、その時にわざわざうどん用の器を交換してくれたので、なんでだろうと思いつつ器を眺めてみたら、タレのようなものが器に入っていた。きっと、うどんを取った時に、このタレが絡むのがうまさの秘密なんじゃないかと思ったけれど、、、真相はどうなんだろう。この細かい気遣いがなんだか良い感じだったなぁ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です