扇町喫茶に再訪してみた。

扇町喫茶の店内

3年ほど前に訪問した扇町喫茶に改めて訪問してみた。

扇町喫茶の前の神社は時間の経過のせいか、屋根を支えているつっかえ棒が追加されたせいか、なんとなく古ぼけて見えた。
続きを読む “扇町喫茶に再訪してみた。”

再開した「うどん さか枝」にうどんを食べに行ってきた。

いつか来た、うどん さか枝の店頭

高松市番町のセルフうどんの名店「さか枝うどん」が2019年5月に閉店した。40年を越える長きに渡って、「さか枝うどん」を切り盛りしていた大将御夫妻がご高齢を理由に店を閉める決断をしたことは香川県のニュースになっていたようだった。

そして、店舗のリニューアル工事を経て、大将の息子さんがお店を継ぐ形で再オープンしたとのこと。朝食を食べに「さか枝うどん」に行ってみた。
続きを読む “再開した「うどん さか枝」にうどんを食べに行ってきた。”

一福 まちなか店で「肉うどん」を食べた

国分寺にある人気のうどん屋さんの「一福」が高松の商店街にもお店を出していたことを聞きつけて行ってみた。

どうやら「一福 まちなか店」がオープンしたのは2017年の1月頃らしく…久しぶりの高松だから、いろんな情報のアップデートが遅れちゃってるなぁ…いやはや。高松の商店街の長いアーケードを通って「一福 まちなか店」の前に到着した。
続きを読む “一福 まちなか店で「肉うどん」を食べた”

高松空港へのフライト

さて、ひさびさの高松へのフライト…ってことで、羽田空港へ。まぁ、いつかはJetstarで成田から高松空港まで飛んでみたい気もしないでもないが、ANAのマイレージも残ってるし、株主優待券もあるし、もう少し先になりそうな気がするなぁ。
続きを読む “高松空港へのフライト”

さか枝の朝うどんがうまかった。

高松市内にはいくつもうどん屋があって、そんなうどん屋さんの中には、学生食堂や社員食堂あたりのランチ向けにうどんを作ってに納品している製麺所もある。そんな製麺所は、朝からうどんを作り続けているので、うどんを食べたいお客さんに朝からうどんを食べさせてくれたりする。今回は、香川県庁の裏にある「さか枝うどん」朝うどんを食べに行ってみることにした。
続きを読む “さか枝の朝うどんがうまかった。”

高松空港でおでんとビール!

ひさびさに高松に行くことになった。首都圏から高松まで行こうとすると、飛行機に乗るか、新幹線に乗るかという、ちょっとした決断が必要だ。とはいえ、岡山駅から高松駅までのマリンライナーに一時間、羽田空港から高松空港までで一時間。東京駅から岡山駅まで新幹線で何時間かかるか考えると遠い目になる。とっとと高松まで行こうとすると、飛行機しか選択肢がないような気がする…なんてどっちでもいいことを考えていたら、羽田空港を飛び立ったANAの飛行機は高松空港へのファイナルアプローチをしようとしていた。
続きを読む “高松空港でおでんとビール!”

骨付鶏 一鶴でおやどり。

香川というと、やはり讃岐うどんが有名だが、わざわざ香川までやってきて、うどんだけだとさすがに飽きるってことで、近頃は骨付鳥が注目され始めているような印象。骨付鳥の老舗というと、一鶴がよく知られていて(確か、骨付鳥は、一鶴の登録商標だったはず)、高松の繁華街にある一鶴のお店は、夜に行列ができてたしなぁ…。
続きを読む “骨付鶏 一鶴でおやどり。”